保険コラム

[レポート]7月7日開催 災害対策セミナー【火災保険編】

7月7日に開催いたしました『災害対策セミナー』の内容を一部公開いたします。

被害状況や災害対策をお伝えすることで、防災・減災の一助になれば‥という想いから本セミナーを開催いたしました。

 

災害対策セミナーは以下の3部構成で行われました。

【知る】2018年災害情報から  【守る】建築基準法で考える  【備える】保険の観点から

またオマケ企画といたしまして、ご参加いただいた方のお住まい周辺のオリジナルハザードマップを用いて避難経路を確認していただく等、災害に対する意識を高めるお手伝いをさせていただきました。

 

今回は   ≪【備える】保険の観点から≫   でお伝えした内容の中から、

ほんの一部ではございますが火災保険の成り立ちの解説を公開いたします。

 

 ~火災保険の成り立ち~ ※一部抜粋

火災保険は建物だけ、もしくは家財だけでもご契約いただけます。

 

そこにオプションのような形で建物、家財の各々に地震保険をつけるというイメージです。

 

建物の保険だけでなく、家財の保険も付帯しておくと安心です。

 

 

 

 

また、地震保険も任意の加入となります。

地震保険についても気を付けるべきポイントなどをお伝えいたしました。

 

 

他にも以下のような皆様が気になる内容をお伝えいたしました。

【風災・ひょう災・雪災】

 ・どんな時に補償されるの?

 ・気をつける点は何?

【水災】

 ・どんな時に補償されるの?

 ・気をつける点は何?

災害が起こるまで契約内容を把握していらっしゃらない方も多い火災保険ですが、契約内容や補償について少しでも知っておくことで災害に備えましょう。

 

セミナーにご参加いただくことで、皆様が災害について考えるきっかけになれば幸いです。

 

 

お電話で相談する
フリーダイヤル0120-373-298

携帯電話からでもOKです営業時間9:45~18:00(年末年始・GW・お盆除く)

記事を探す記事を探す