保険コラム

生命保険はお守り?

『保険はお守りのようなもの』とよく言われますが、持っていれば安心できる神社・仏閣のお守りのように、保険に加入しているだけで本当に「安心」なのでしょうか?

 

保険は何のために加入しているのか?

保険に加入するに当たっては、さまざま目的があったと思われます。

たとえば

  ・大切な家族を守るため

  ・入院や治療費など病気に対する備えのため

  ・教育費やローンの返済のため

  ・老後の生活費のため

  ・介護などへの備えのため         など

 

最近では、医療技術等の進歩により、「死亡・高度障害」だけでなく、「働けなくなったとき」に備える必要性も高まってきています。

 

人生におけるリスクは、時間の経過や生活環境とともに変化するのです。

 

なにもわからずに加入しているとしたら・・・

年齢や家族構成など環境に応じて必要な保障内容は異なるのが普通です。

 

にもかかわらず、保障期間・金額・保障範囲をまったく理解しないまま、保険に加入していたと

したらどうなるでしょうか?

万が一のとき、

あなたが期待している保障が受けられないかもしれません。

 

あなたが期待している保険金額を受け取ることができないかもしれません。

加入していることが無意味になることすらあるかもしれません。

 

あなたにとって「安心できる」保険になっていますか?

万が一のための保険が、「お守り」だと思います。

であれば、しっかり確認したいと思います。

 

簡単に以下の点をチェックしてみてください。

 

保険に加入することは高額な買い物をローンで買うのと同じ?

よくこんな話を耳にします。

「知り合いから保険に入ってくれと頼まれたから、加入した」「内容はあんまりわからないけど。。。」

たとえば、25歳で上記のようなケースで保険料が毎月5,000円支払うの保険に加入したとします。この場合、80歳まで支払う保険料の総額は・・・

5,000円×12か月×(80歳-25歳)=3,300,000円 にもなります。300万円

 

いかがですか?もし、不安に感じられたり、分からなかった点などがあれば、一度、保障内容を確認してみませんか? ファイナンシャルプランナーなど保険専門員にご相談することで早期解決ができると思います。

 

保険は万能ではありません。持っているだけでは、「安心」ではありません。

 

これから先の将来まで、どんなときに、いくら、いつまで、どんな保障が必要なのか?

ご理解いただき、準備することをオススメします。「安心」のために。

 

 

 

 

 

お電話で相談する
フリーダイヤル0120-373-298

携帯電話からでもOKです営業時間9:45~18:00(年末年始・GW・お盆除く)

記事を探す記事を探す