社員インタビュー

interview #03

Interview #03

インタビュー

より良いサービスは、
より良い組織から生まれる。

業務部門のミッションは、各種事務手続きをはじめ契約内容のチェック、社員の資格管理、社内勉強会の定期開催などを通じて福屋ライフサービス、ひいては福屋ホールディングス全体の足並みを揃えることです。人が育てば会社が育ち、多くのお客様に対してより上質で多様なサービスを提供できるようになります。組織力を効率的に高め、最大化することが、お客様に保険という形で暮らしと将来の安全・安心を提供することにつながるのだと考え業務に取り組んでいます。

福屋全社で創る、福屋ならではの価値。

福屋全社で創る、福屋ならではの価値。

福屋不動産販売は全国に100店舗近く、総勢500名規模の営業スタッフが年間約3500件もの様々な提案を行っています。しかし、各店舗・各営業が指標を持たずに個人の知識や判断だけで動いていたのでは、真にお客様のためになる提案はできません。福屋ホールディングスを担う社員の一人ひとりが、住宅や保険に関する質の高い知識を備え、福屋ホールディングス全体で創出できる価値を理解し、それを最大限に生かした提案をする。そうすることで初めて、真にお客様のためになる提案が生み出せます。

福屋全社で創る、福屋ならではの価値。

お客様へのメッセージお客様へのメッセージ

お客様から補償の内容を薄くして価格を下げてほしいと依頼を受けることは少なくありません。仮にそれですぐに契約に結び付きそうなケースであっても、私たちは補償を薄くするメリットとデメリットを説明した上で、お客様自身に判断していただくというプロセスを徹底しています。それが、私たちは果たすべき責任と義務だからです。これからも、福屋の全社員が責任と義務を果たしていけるよう、業務部門の一員として組織を整備し、支え続けていくこと。それが、多くのお客様に満足をお届けする結果につながるのだと信じています。

インタビュー一覧

三井住友海上火災保険承認番号:B17-200623
東京海上日動火災保険募集文書番号:17-T12101(2018年3月作成)
損保ジャパン日本興亜承認番号:SJNK17-80437(2018.1.19)